確定申告は青色申告にしていますか?帳簿管理が超簡単になる3つの約束事!

今年も確定申告の時期がやってきました。
記帳するのが大の苦手でしたが、嫌なことは後回しにせずにささっと終わらせてしまおう精神で悪戦苦闘(でもないが)して、26年度分は全て完了して今はスッキリしています。

青色申告になって20数年、会計ソフトを利用し始めて14年、歳月を重ねるごとに要領が良くなると記帳も苦にならなくなってきました。その要領について「確定申告は青色申告にしていますか?」と「帳簿管理が超簡単になる3つの約束事」を簡単に紹介します。

確定申告は青色申告にしていますか?

「青色申告」のキーワードでググればたくさんヒットするので、そちらをご覧になった方が良いかも知れませんが、「平成26年1月からの記帳・帳簿等の保存制度」が実施され、白色申告していた方も事実上帳簿を作成して保存する義務が発生しました。
簡易帳簿でも良いのですが、今では便利な会計ソフトがあるのでそれを使えば複式簿記で記帳でき、複式簿記で記帳すれば青色申告が可能になり、そうすることにより特別控除額が一気に65万円も増えることになります。(簡易帳簿の青白申告の場合からは55万円)

メリット

  • 記帳は思っているほど難しくない。
  • 「損益計算書」?「貸借対照表」?何これ?
    心配御無用!記帳さえしていれば、あとは会計ソフトが自動で作成してくれます!
  • (平成28年3月31日まで)取得価額が30万円未満である減価償却資産を購入年度に一括処理できる。(中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例
  • 赤字になっても以降3年間にわたって繰り越し処理ができる(純損失の繰越しと繰戻し)。

デメリット

  • 記帳が大変と思っている(だけ)。
  • 勘定科目?やっているうちに覚えますよ。

自営業(フリーランス)の方で収入があれば青白申告するデメリットは無いに等しいので、少しだけ勉強して節税対策をしましょう。

はじめてみませんか?青色申告(PDF)

はじめてみませんか?青色申告!(国税庁)
はじめてみませんか?青色申告!(国税庁)

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shotoku/aoiro_shinkoku2014.pdf

帳簿管理が超簡単になる3つの約束事

1.銀行口座はひとつに

商取引の出入金は口座振替で履歴が確実に残り、振り込まれた顧客(企業)名が記されているので管理が簡単明瞭。
振り込まれた場合は領収書の発行が不要で、収入印紙代金(5万円以上)が発生しないため経費節減になる。

光熱費、通信費(レンタルサーバー・プロバイダ・電話など)、事務所家賃など口座引き落としやクレジット決済も同じ口座を利用する。
クレジットカードの利用明細は、月毎に印刷して事業用と個人用(家庭用)をメモしておくと記帳時に分かりやすい。

これで、帳簿の半分程度は出来上がり!

2.現金での収支は領収書を忘れずに!

基本的に現金では受領しない契約をしているので、支出が大半を占めます。領収書に何を買ったか具体的にメモっておきファイルしておけば、あとは現金出納帳に記帳するのみ。

帳簿書類の保存期間は決められているので、印刷(紙に出力)して表紙を作って年度ごとにまとめて整理しておきましょう。

帳簿書類の保存期間(青色申告)
帳簿書類の保存期間(青色申告)

会計ソフト(弥生会計)を購入すれば、細かい設定や勘定科目などは青色申告会が懇切丁寧に指導してくれます。

3.青色申告会に入ろう!

e-Tax で確定申告を行っている方も多いと思いますが、記帳ミスなどにより間違った申告をして、所得税や国民健康保険料を多く納めないといけなくなる可能性がゼロではありません。

税理士は頼りになりますが、報酬に幅があるようです。
東京都の場合、青色申告会に入っていると1,300円/月の会費でいつでも何度でも相談や指導を無料で受けることができます。

東京青色申告会連合会
東京青色申告会連合会

確定申告時の記帳指導が終われば、決算書類を作成してくれて青色申告会から所管の税務署へ提出してくれるのでとても便利。
不定期ですが記帳勉強会なども開かれて帳簿のイロハを教えてくれたりします。
他にも、月2回弁護士による無料法律相談、日本政策金融公庫や地元の金融機関の、低金利でお得な融資制度を紹介、小規模企業共済(事業主の退職金制度)、青色共済など利用できるものが多くあります。

青白申告会は全国展開になっておらず関東エリア(特に東京)が主体で、関西圏は納税協会があります。

簿記の世界は奥が深いが、やってみると理解できるレベルまでにはすぐに到達できます。青色申告はやらなきゃ損です。
ぜひチャレンジしましょう!

リンク集